ワイルドジャングルで儲ける!ジャックポットの当選も!

ワイルドジャングルで儲けることをお考えですか?
それなら、その選択は間違いありません。

もちろん、それぞれのオンラインカジノのレベルに大差はないかもしれません。
あなたの運次第かもしれません。

でも、もしオンラインカジノ側が不正をしているとしたら?
その場合は、あなたがどんなに運があっても、ついていても、運営者側の不正によって負けにされてしまいます。

ですからインターネットカジノで稼ぐためには、絶対に不正をしていないと言い切れる企業を選ぶ必要があるのです。

そこでオススメのオンラインカジノが、ワイルドジャングルです。
ワイルドジャングルカジノは、以下に説明する理由により、不正ができないようなシステムになっているので安心です。あなたに運さえあれば、ワイルドジャングルで儲けることができます。

まず、オランダ領キュラソー政府より、ライセンスを取得したうえで運営されています。この運営許可証は、非常にきびしい審査が行われ、それを通過したものだけに与えられます。

しかも申請したからといって、すぐに認可が下りるわけではなく、長い月日がかかります。マフィアと関係していないか?不正を行っていないか?法に反することを行っていないか?などなど、あらゆる観点から監査されます。

まず企業を立ち上げる段階から、このような厳しい審査が第三者の立場から行われるのです。ですから、この点で、まずワイルドジャングルカジノは信頼できる企業であり、安心して遊べるカジノといえますね。

でも、いくら最初に運営許可証を得ていたとしても、そのあとに不正を働かないとも限りませんよね?そこで許可が下りたあとは、別の第三者監査機関が介入して、検査を行います。

ワイルドジャングルの場合は、TST(テクニカルシステムズ・テスティング)という企業が監査を行なっています。オンラインカジノの払い出しパーセントが正しいか?いかさまを行なっていないか?などを監査します。

たとえばブラックジャックやバカラなどのテーブルカードゲームで、ホールカードの数字を不当に操作していると、それがチェックにかかります。RNG(Random Number Generator)という乱数生成システムが正常に稼動しているかを調べるわけです。

このような第三者機関による監査は、毎月行われています。
この監査に合格したという証明として、証明書も発行されます。公式サイトでは、たいてい公開しているものです。ワイルドジャングルカジノも例外ではありません。

なぜならオンラインゲーミングで遊んでいるプレイヤーは、信頼できる企業であるかどうかを、つねに見ています。そして公式サイトに行ってみて、TSTの証明書が掲載されているかどうかを確かめていたりするのです。とくに海外のプレイヤーはそうです。(証明書は英語表記なので、読めないかもしれません)

そのほかTSTによる監査では、抜き打ちテストもあります。
突然検査に入るわけです。毎月の定期検査、そして抜き打ちテスト。この2つによって、絶対にいかさまのできない環境がつくられているといえます。

以上のことから、あなたに運さえあれば、ワイルドジャングルで儲けることは十分可能です。邪魔をする要素は、微塵もないといえます。

一気にワイルドジャングルで儲けて、大金をゲットしたいなら、スロットマシーンでジャックポットを狙いましょう。コインサイズは最小であっても、最大ベット額(マックスベット)でプレイしさえすれば当選可能です。

2012年2月28日に、日本人で1億2700円を当てた方が出たことはニュースにもなりました。もちろん、いつでも出るわけではありませんが、このかたは、はじめて間もない初心者だったそうです。

もしあなたが、ゆっくりでもいいので、堅実に稼いでいきたいというのなら、ブラックジャックがいいかもしれません。

ブラックジャック必勝法

いずれにしてもワイルドジャングルで儲けることは可能です。
誰にでも、そのチャンスはあります。一気に儲けるのでもよし!ゆっくり稼いでいくのでもよし!・・・あなたはどちらでしょうか?

>> 日本に特化したカジノだから安心して出来る『ワイルドジャングルカジノ』






スロットマシンで一攫千金!
プログレッシブ・ジャックポットつきのスロットゲームなら、まさに一攫千金も夢ではありません。1億円以上をゲットしましょう!